• 当日発送
  • 送料無料

中国の祭祀と文学(東洋学叢書)(講談社) [電子書籍]

ブランド:bH61w0BH

お気に入りブランド
販売価格 :

4900.00税込

獲得ポイント :
244ポイント

商品がカートに追加されました
中国の祭祀と文学(東洋学叢書)(講談社) [電子書籍]
中国の祭祀と文学(東洋学叢書)(講談社) [電子書籍]
販売価格:¥4900.00 税込

在庫あり

※ 商品のお届けについてはこちらよりご確認ください。

SHOPPING が販売、発送いたします。

当日発送可 (14:00までのご注文が対象)

  • ご注文内容・出荷状況によっては当日発送できない場合もございます。
    詳しくはこちらよりご確認ください。

利用可

  • ポストにお届け / 一点のみ購入でご利用可能です。
    ゆうパケットでのお届けの場合はサンプル・ノベルティが対象外となります。
    ゆうパケットには破損・紛失の保証はございません。
    詳しくはこちらよりご確認ください。

    商品の詳細

  • 【内容紹介・目次・著者略歴】
    大学の教養課程の学生に向け、中国の古代文学「詩経」と「楚辞」を概説したテキスト。古代が呪術と祭祀の時代であったこと、古代文学はその祭祀の中から生まれたということを具体的に考証する。

    【目次より】
    序論
    祭祀と神話  神話の歴史化  祭祀・神話と古代文化
    第一章 崑崙とその下の水界
    崑崙下の水界  始源の時間  崑崙・水界と古代的死生観  大洪水による天地の一新  崑崙・水界の宗教性
    第二章 古代人の宇宙観 鄒衍の大九州説をめぐって
    鄒衍の大九州説  崑崙と大九州説  九州立體配置説  九州説と八州説  四州説と五州説  二州説と三州説  中央の「一」の絶対性  神話から地誌へ  五服、九州説
    第三章 死と再生
    祭祀の時期  祭祀の場所  祭祀の狂態  祭祀の理念
    第四章 動物神崇拝
    古代の祭祀と動物  動物神と崑崙・水界  動物神と古代的死生観
    第五章 鬼神信仰
    鬼神の憑依  黄帝と蚩尤の戦  〓と河伯の争い  方相氏と諸鬼  神婚儀禮の神話
    第六章 詩経における神婚儀禮
    豊作豫祝祭における神婚儀禮  桑樹下での神婚儀禮  神婚儀禮の意味  動物神による結婚儀禮
    第七章 神婚儀禮説話の展開
    神婚儀禮説話の成立  殷の湯王と伊尹をめぐる説話  鄭の文公と燕姑をめぐる説話  倫理説話  屈原をめぐる説話
    第八章 祭祀的人間の在り方 結びに代えて
    祭祀の場での在り方  日常生活での在り方  老莊的人間像との近似的
    第Il部 祭祀から文學ヘ
    序論
    第一章 神婚儀禮説話から物語へ
    神女と結婚する物語  動物と結婚する物語  幽鬼と結婚する物語  餘論 
    第二章 神婚物語の変容 中國恋愛文學史素描の試み
    唐代の、幽鬼・動物との結婚譚  宋以降の、幽鬼・動物との結婚譚  神女と若者との恋愛譚(一)  神女と若者との恋愛譚(二)  人間同士の恋愛譚の発展
    第三章 西遊記の成立
    神話的モチーフ  宗教的意味  佛教的モチーフ  民間の猿の信仰と寺院のそれとの習合  取経の旅のモチーフ  原西遊記から西遊記へ  西遊記の文學性
    結び
    附論一 神話・祭祀と老荘
    『老子』と神話  『老子』と祭祀
    神話・祭祀の論理化  神話・祭祀の内面化 齋と坐忘
    附論二 神仙道化劇の成立
    神仙道化劇中の慶壽劇  慶壽劇の前身  金以前の慶壽劇の発展段階  「金安壽」劇中の舞曲  度脱劇に残る慶壽劇の痕跡  度脱劇と全眞数  元雑劇と近世道教  度脱劇の庶民性  佛教的な度脱劇  度脱劇の衰微
    図版説明
    あとがき
    ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

    中鉢 雅量
    1938年生まれ。中国文学者。名古屋外国語大学名誉教授。京都大学文学部卒業、同大学院文学研究科修士課程修了、同大学院博士課程中国語学中国文学専攻退学。博士。
    著書に、『中国の祭祀と文学』『中国小説史研究 水滸伝を中心として』『中国語・中国語教育法の研究』(共著)『中国四大奇書の世界』(共著)などがある。
  • 目次

    第I部 古代の祭祀と神話
    序論
    一 はじめに 二 祭祀と神話 三 神話の歴史化 四 祭祀・神話と古代文化 五 おわりに
    第一章 崑崙とその下の水界
    一 はじめに 二 崑崙下の水界 三 始源の時間 四 崑崙・水界と古代的死生観 五 大洪水による天地の一新 六 崑崙・水界の宗教性 七 おわりに
    第二章 古代人の宇宙観 鄒衍の大九州説をめぐって
    一 はじめに 二 鄒衍の大九州説 三 崑崙と大九州説 四 九州立體配置説 五 九州説と八州説 六 四州説と五州説 七 二州説と三州説 八 中央の「一」の絶対性 九 神話から地誌へ 十 五服、九州説 十一 おわりに
    第三章 死と再生
    一 はじめに 二 祭祀の時期 三 祭祀の場所 四 祭祀の狂態 五 祭祀の理念 六 おわりに
    第四章 動物神崇拝
    一 はじめに 二 古代の祭祀と動物 三 動物神と崑崙・水界 四 動物神と古代的死生観 五 おわりに
    第五章 鬼神信仰
    一 鬼神の憑依 二 黄帝と蚩尤の戦 三 〓と河伯の争い 四 方相氏と諸鬼 五 神婚儀禮の神話 六 おわりに
    第六章 詩経における神婚儀禮
    一 はじめに 二 豊作豫祝祭における神婚儀禮 三 桑樹下での神婚儀禮 四 神婚儀禮の意味 五 動物神による結婚儀禮 六 おわりに
    第七章 神婚儀禮説話の展開
    一 はじめに 二 神婚儀禮説話の成立 三 殷の湯王と伊尹をめぐる説話 四 鄭の文公と燕姑をめぐる説話 五 倫理説話 六 屈原をめぐる説話 七 おわりに
    第八章 祭祀的人間の在り方 結びに代えて
    一 はじめに 二 祭祀の場での在り方 三 日常生活での在り方 四 老莊的人間像との近似的
    第Il部 祭祀から文學ヘ
    序論
    第一章 神婚儀禮説話から物語へ
    一 神女と結婚する物語 二 動物と結婚する物語 三 幽鬼と結婚する物語 四 餘論 五 おわりに
    第二章 神婚物語の変容 中國恋愛文學史素描の試み
    一 唐代の、幽鬼・動物との結婚譚 二 宋以降の、幽鬼・動物との結婚譚 三 神女と若者との恋愛譚(一) 四 神女と若者との恋愛譚(二) 五 人間同士の恋愛譚の発展 六 おわりに
    第三章 西遊記の成立
    一 はじめに 二 神話的モチーフ 三 宗教的意味 四 佛教的モチーフ 五 民間の猿の信仰と寺院のそれとの習合 六 取経の旅のモチーフ 七 原西遊記から西遊記へ 八 西遊記の文學性 九 おわりに
    結び
    附論一 神話・祭祀と老荘
    一 はじめに 二 『老子』と神話 三 『老子』と祭祀
    四 神話・祭祀の論理化 五 神話・祭祀の内面化
    六 心齋と坐忘 七 おわりに
    附論二 神仙道化劇の成立
    一 はじめに 二 神仙道化劇中の慶壽劇 三 慶壽劇の前身 四 金以前の慶壽劇の発展段階 五 「金安壽」劇中の舞曲 六 度脱劇に残る慶壽劇の痕跡 七 度脱劇と全眞数 八 元雑劇と近世道教 九 度脱劇の庶民性 十 佛教的な度脱劇 十一 度脱劇の衰微
    図版説明
    あとがき
  • 商品の説明

    中国の祭祀と文学(東洋学叢書)(講談社) [電子書籍]
    中国の祭祀と文学(東洋学叢書)』(中鉢 雅量)|講談社BOOK倶楽部
    中国の祭祀と文学(東洋学叢書)(講談社) [電子書籍]
    中国の祭祀と文学(東洋学叢書)』(中鉢 雅量)|講談社BOOK倶楽部
    中国の祭祀と文学(東洋学叢書)(講談社) [電子書籍]
    中国の祭祀と文学(東洋学叢書)』(中鉢 雅量)|講談社BOOK倶楽部
    中国の祭祀と文学(東洋学叢書)(講談社) [電子書籍]
    中国の祭祀と文学(東洋学叢書)』(中鉢 雅量)|講談社BOOK倶楽部
    中国の祭祀と文学(東洋学叢書)(講談社) [電子書籍]
    中国の祭祀と文学(東洋学叢書)』(中鉢 雅量)|講談社BOOK倶楽部
    中国の祭祀と文学(東洋学叢書)(講談社) [電子書籍]
    中国の祭祀と文学(東洋学叢書) | 創文社オンデマンド叢書
    中国の祭祀と文学(東洋学叢書)(講談社) [電子書籍]
    中国の祭祀と文学(東洋学叢書)』(中鉢 雅量)|講談社BOOK倶楽部
    中国の祭祀と文学(東洋学叢書)(講談社) [電子書籍]
    中国の祭祀と文学(東洋学叢書)』(中鉢 雅量)|講談社BOOK倶楽部

    最新のクチコミ

    ★★★★★

    甘酒、小豆糀あんこ、黒豆糀あんこ等を作り糀で楽しんでいます。 身体によく美味しい糀で健康管理もバッチリです。あめ糀のほんのりした甘さが大好きです。

    • クチコミ投稿 1件
    購入品

    ★★★★★

    今回で2回目、遠方のひとり暮らしの母へ送りました。高齢で歯がなくても食べられるし、腐る心配も無いし、食事が疎かになっても気軽に食べやすい物でと考えて送りました。食事にあまり興味は無いようだけど、お腹は減るようで、よく食べているようです。

    • クチコミ投稿 1件
    購入品